スタッフブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
U13 関東リーグ 第7節
2017-10-16
こんにちは。
 
いきなりステーキ400グラムはほんとに死闘。
 
栗林です。
 
10月15日(日)三菱養和調布グラウンドにてU13関東リーグが行われました。
 
ここまで、リーグ戦も7節を消化し、どこのチームが力があるのわかってきました中で・・・
 
相手は1位でした。
 
試合展開も予想どうり、
 
相手の攻めの怒涛さ、
 
怒涛中の怒涛。
 
速い、強い、蹴れる
 
3拍子+サッカー理解
 
さすが1位のチーム・・・ここまでとは。
 
 
しかし、
 
ここまでやってくれるのか~
 
と思うぐらい、
 
チームメイト同士で伝え、
 
対応し
 
抜かれても追いかける。
 
当たり前のことを当たり前にやる。
 
その結果、相手のシュートミスを誘う、
 
身体にあててシュートブロック
 
最後はキーパーがシュートブロック
 
 
「ナイスセーブ!」
 
 
仲間から大きな声で身方を鼓舞し
 
何度も跳ね返していましたが・・・
 
相手の勢いは止まらず、
 
前半終了間際、失点!
 
んいや~マジかー・・・
 
一瞬でしたが抜け出して絶妙なトラップとシュート制度は
 
ほんとにU13?という感じで、上手でした。

落ちてしまうかな~と思いきや、
 
後半
 
いや、勝ちに行くんだ!
 
その想いは選手に消えておらず、いつもその想いはあるんだろうけど昨日は少し冷静さも選手にあったのかな~
 
守ることを整理し、
 
どう点を取るのか、
 
お互いが要求したことに応え、
 
変わって入った選手もチームが負けている状況で自分の役割
 
点を取りに行く!
 
中央突破からフリーキック獲得!
 
フリーキックのこぼれ球をヘディングで押し込み
 
ゴーーーーーーール!
 
よく「詰めた!」
 
変わって入った選手が待望のゴール!全うしてくれました!
 
全員が頭を叩いて祝福!
 
 
その後は、ほんとに長く感じました。
 
なぜ?
 
相手の勢いが3割増しになったからです。
 
タクシーでも深夜そんなことしません。
 
相手のミスに助けられたところもありましたが、チームで掴んだアウェーでの貴重な勝ち点1
 
でも、ここで浮かれることなく必死に練習から取り組んで、一回の練習に全力サッカー!
 
続けていきましょう\(^^)/
 
U14新人戦 & U13県リーグ  
2017-10-16
こんにちは。
 
朝寒!
 
栗林です。
 
10月14日(土)山梨学院大学富士見グラウンドにてU14のUスポーツクラブホワイトが新人戦初戦を迎えました!
 
気合十分のwhiteの選手はアップのボール回しから勢いよく守備に行く!
 
行き過ぎて怪我人出るんじゃないかと不安になるぐらいでした・・・
 
「ゼーハーゼーハー」
 
アップしすぎた感否めいない。
 
試合は、
 
the 一進一退!
 
どちらも同じぐらいのシュート数で、先制点を奪えるかが最大の勝負ポイント!
 
前半はスコアレスドロー!
 
後半、自分たちのミスからコーナーキックを献上してしまい・・・
 
ヘディングで先制点を許してしまった~。
 
許してしまった~・・・
 
拮抗したした試合の失点は、自チームのミスからはよくありますが・・・
 
まさに嫌な方に転がってしまいました。
 
初戦は敗戦となりましたが、
 
グループリーグはまだ続きます。
 
もう負けられないぞ!
 
危機感を持って練習ガンバローぜ!
 
 
 
U13県リーグは新人戦のあとに行われ、
 
上位チームとの対戦でした。
 
相手の速いテンポのパス回しからシュート場面を作られましたが、
 
シュートミスに助けられ・・・
 
まだまだ足先だけで守備している!
 
「身体でいけ!」
 
チームメイトから大声で激もとび!
 
攻守に渡り、ハードワーク!
 
徐々にリズムがこっちに
 
右サイド突破からセンタリング!
 
シュートはキーパーに弾かれましたが、押し込み先制!
 
ナーーーイス!
 
 
しかし、相手も負ければ上位進出ならず、最後まで意地をみせ
 
強引な突破からサイドを破り、同点!
 
悔し~ドロー
 
だけど、これまで厳しいことを言うとやる気をなくしてしまうU13から、
 
厳しい声でも、仲間の声に応えるU13へと全体の姿勢が変わり始めている。
 
そう感じました。
 
これからも継続してレベルアップしていきましょう\(^^)/
 
U15 高円宮杯
2017-10-16
こんにちは。
 
ドアノブにナメクジ。
それは卑怯!
 
栗林です。
 
10月14日(土)高円宮杯関東大会決定戦が河口湖くぬぎ平グラウンドにて行われました。
 
クラブユース選手権から、夏を越え、高円宮杯へと準備してきて!
 
関東切符を掴もう!
 
保護者様含めて円陣を組んで試合に挑みました。
 
試合開始から相手は守備に対する意識が高く、先制点は許さないと気迫で守ってくる!
 
その守備に対して突破口を見つけられない
 
だんだんと簡単なパスミスも増えリズムを作り出せない!
 
ぬお~!
 
そんな中、サイドを突破しクロスからシュート!
 
こぼれ球をロングシュート!
 
ぬお~!
 
絶対にゴールを奪う!
 
我慢比べが前半は続きスコアレスドロー
 
後半開始早々、一瞬の隙でした・・・
 
相手カウンターからクロスボール!
 
こぼれ球を豪快なボレーシュートで決められ先制点を許し、相手はより守備を強固に
 
「おい!やるぞ!」
 
声を張り上げ諦めない!
 
その後は、強引にでもゴールを奪うために身体をぶつけながら競り合い、
 
球際でもスライディングしてでも止める!
 
ボールを奪う!
 
クロスボールからボレーシュート!
 
惜しくも決まらず!
 
フリーキックからシュート!
 
跳ね返りもシュート!
 
惜しくもクロスバーをたたくなど
 
あと少しのとこまで迫りましたが、決まらない!
 
そのまま無情にも試合終了のホイッスルは鳴ってしまいました。
 
 
 
「なんで下向くんだよ!?」
 
 
下級生から大きな声!
 
うなだれて倒れこむ選手
 
 
 
関東大会への切符を掴むことは出来ませんでしたが、
 
3年生や試合に出た下級生はこの試合を振り返ってどう感じているのか・・・
 
やりきった?
 
出し切った?
 
僕は、まだまだ出来たと思うし、悔いが残ってしまいました。
 
でも、最後まで闘い抜いたことに下を向く必要なんかない!
 
ここが引退ではない。
 
クラブカップもあるし、上のカテゴリーがある。
 
今は、整理できないかもしれないけど、
 
必ず整理出来るようになってくるからまたチャレンジを続けていこうな!
 
勝負の世界は厳しい!
 
でも、楽しい!
 
高校受験がこのあとは中心になってくる選手もいると思うけど、
 
できる時は練習に出て、サッカーを楽しんで行きましょう\(^^)/
 
保護者様へ
寒い中応援ありがとうございました。
選手が最後まで闘う姿勢を見せてくれたのは下級生含め、みんなの応援があったからです!
ありがとうございました。
 
U13 関東リーグ 第6節
2017-10-09
こんばんは。
 
御坂桃源郷公園の鯉の喰いつきハンパない!
 
栗林です。
 
10月9日(月)U13関東リーグ第6節が行われました。
 
秋も少しづつ迫ってきてんのかなと思うことは出来ないぐらい日中は熱く、額がジリジリと熱をもってくる感じあります。
 
関東リーグも中盤戦に差し掛かり、負けられない戦いは更に激化しています。
 
選手も気合充分に闘ってくれましたが、結果は惜しくも敗戦となりました。
 
悔し~!
 
前半は相手の勢いと、自らのミスで失点を招き・・
 
後半はお互い攻め合うなかで、
 
自分達の良い流れの時間を多くつくり、得点を奪い
 
勢いそのままもう一点・・・があと少しのところで試合終了となってしまいました。
 
関東リーグを通して、自分達の課題や良かった点など、
 
オフザピッチ含めて、
 
・・・どうしたらいい?
 
の連続で、この連続が選手や僕自身を成長させてくれます。
 
負けは悔しいですが、
 
この試合で得た、どうしたらいい?
 
と向き合って
 
また次の練習から取り組み、更に成長していく!
 
一試合ごとに、出来ることが増えている。それは確実にある。
 
結果に結びつくのはそう簡単なことでないと痛感させられた試合になったけれども、
 
結果に繋がるまで我慢強く継続できるかがホントの勝負!
 
自分たちに負けないよう、必死にサッカーを楽しんで行きたいと思います!
 
保護者様へ
遠いところまで応援に駆けつけて頂きありがとうございます。
ネバーギブアップの精神でこれからも関東リーグ、U-13リーグがんばります!
熱い試合を魅せれるようがんばります!
 
高校サッカー選手権大会 山梨予選 始まってます。
2017-10-09
こんばんは。
 
始まりました~。
 
栗林です。
 
10月9日(月)に発売されました新聞に卒団生の活躍が掲載されていました!
 
高校サッカー選手権山梨予選の記事を読んでいると・・・
 
2014年度卒団生
郡司 一永!
 
2015年度卒団生
村上 波津!
 
 
郡司 一永選手は高校最後の大会を全うした様子で、Uスポーツクラブに在籍していた時も、練習をひたむきに手を抜かず取り組んでいたのを覚えています!
 
村上 波津選手も郡司選手同様にひたむきに取り組む選手でした。
 
二人共、体格には恵まれた選手ではありませんでしたが、
 
3年間努力し、着実に力をつけていっていました。
 
ピッチ外でも色々なことによく気がつきチームを支えてくれていました。
 
そして、サッカーが好きという気持ちも強く感じ取ることのできる二人で、
 
カテゴリーが上がってもサッカーを楽しんでいる様子を知れたことはとても嬉しかったです!
 
また、落ち着いたらUスポーツクラブに顔を出せよ!
 
一緒にサッカーやりましょう!

Uスポーツクラブ
〒400-0807
山梨県甲府市東光寺1-10-5
TEL.055-231-8100
FAX.055-231-8101

E-mail. 

usc-1989@amber.plala.or.jp

 









※ 当クラブは、AEDを設置しています。
 
<<Uスポーツクラブ>> 〒400-0812 山梨県甲府市和戸町1123-2 TEL:055-235-0034